そろそろ塗り替えドキ!?
「外壁診断シート」でチェック

最適な塗り替えのタイミングをチェック!

いつ塗り替えるのがベストなタイミング?

プロでもない限り、外壁の塗り替えのタイミングを把握するのは難しいものです。まだ見た目がキレイで十分に機能しているのに塗り替えるのはもったいないですし、塗り替えが必要なのに放置しておくと、亀裂やひび割れができるだけでなく、家の躯体にまで悪影響を及ぼすこともあるんです。

こちらでは、ベストなタイミングで塗り替えを検討していただくための判断材料をいくつかご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

塗り替えの目安

塗り替えは、外壁の部位によって異なります。以下を参考に各部位の塗装時期の目安を把握して塗り替え時期をご検討ください。

塗装部位 塗装時期の目安
外壁 7~10年
木部 3~5年
鉄部 3~5年
屋根 6~8年

ただし、塗料のタイプや周辺環境によっても塗り替え時期は異なります。たとえば、フッ素樹脂系塗料はアクリル系塗料に比べて長持ちする、海が近いエリアや日射が強いエリアは塗料が傷みやすくなるなど、さまざまな要因が影響します。一概に塗り替えの目安に沿って行えばいいわけではなく、定期的に外壁の状態をチェックしておくことが大切です。以下は、塗り替え時期の目安となる外壁のサインをご紹介します。

外壁診断シート

外壁チェックシート

ひとつでも当てはまる項目があるなら、塗り替えが必要かもしれません。まずは外壁塗装業者に相談して、塗り替えが必要かどうかをプロの目でチェックしてもらいましょう。

無料の建物診断をご利用ください!