安心して頼める
業者の選び方

安心して任せられる業者選びのポイント

外壁塗装業者は非常にたくさんあり、業者によって仕上がりの品質もサービスなどは異なります。なかには自社利益優先の悪徳業者もおり、法外な費用を請求されたり、安かろう悪かろうの施工をされて数年で塗り替えが必要になってしまったりするケースもありますので、業者選びは慎重に行いましょう。

ポイント1 信頼できる対応をしてくれるか

塗装品質の良し悪しの前に、一企業としてきちんとした対応が取れるかどうかは、当たり前ですが大切です。挨拶や身なりを整えるなど基本的なマナーはもちろん、工事や塗料など専門的な外壁塗装の工法や塗料などについて分かりやすく説明してくれるか、質問に対してきちんと答えてくれるかといった点も見るようにしましょう。

ポイント2 見積もりは正確か

外壁塗装の費用は足場を組む足場代や高圧洗浄の費用、塗料の費用などさまざまなものが含まれています。それらの費用が「一式」で表示されていると何にどのくらいかかるのか分かりづらく、悪徳業者だと料金を上乗せされてしまっている場合もあるのです。

費用項目がひとつひとつ分かれているかを確認し、不明な項目があれば遠慮せずに聞いてみましょう。また、見積もり後に追加費用が発生する可能性があるのか、あるとすればどのくらいの費用がかかるのかを事前に確認しましょう。

ポイント3 アフターフォローも対応しているか

外壁塗装は施工が終わったら終了ではありません。施工完了後もキレイな状態を保てるように定期的なメンテナンスを行う必要があります。ですので、アフターフォローもきちんと対応してくれる業者かどうかを確認しましょう。

ポイント4 プロの仕事をしてくれるか

ただ外壁を塗り替えるだけでは外壁塗装のプロの仕事とは言えません。お客様のご要望を十分に理解したうえで現地調査をし、お客様のご要望と現状の外壁の状態に合った最適なプランを提案できる業者こそがプロと言えるでしょう。

たとえば、「ろくに現地調査をしない」「説明をしてくれない(できない)」という業者は注意が必要です。お客様の要望をきちんと聞いて、プロの視点で現状をきちんと説明し提案してくれる業者に任せると安心でしょう。

創業より30年、「お客様第一」を心がけています!信頼と実績の東海市村塗装

WEB限定!キャンペーン実施中!